胸が小さくてAAAカップで男の人よりも胸がない

こんな事になやまされた事はありませんか?

AAAカップで男よりない

トリプルAカップで小さい過ぎる

胸が小さすぎるのが嫌

女性なのに胸が小さい事がコンプレックスになっている人は多いです。
友達には、Aカップでペチャパイだなと言われますが、正直Aカップもないです。

 

むしろ、少し太っている男性の方が胸が大きいのではないかと思います。
胸が小さすぎると服を着ても男の子みたいで少しのふくらみもありません。

 

ブラジャーもほとんど付けている意味もなく一番小さいのを付けているのに隙間ができてしまいます。
夏でもビキニを着るのが恥ずかしくて友達の誘いも断ってしまいますよね。

 

Bカップ、Cカップになるのは難しいのは分かっているのでAカップまでバストアップをしたいわけです。
それに、胸が小さすぎると男性からモテないというデータもありますからね。

 

だから、AAAカップで悩んでいる人は胸を大きくする努力はした方がいいですよ。

Aカップになりたい

Aカップになりたい

胸が小さいのは遺伝?

胸が小さいのは、遺伝は関係はないんですよ。
完全に無関係といったらそれは嘘になりますが、そこまで影響はないんです。

 

事実、母親は胸が小さいのに娘は大きいという事はよくあります。
逆も同じ事が言えるんですね。

胸が小さいくなった原因とは?

胸が小さいのは、子供のときの女性ホルモンの分泌であったりたんぱく質不足が原因です。

 

学生のときにストレスを抱えたりすると女性ホルモンのバランスが崩れてしまいます。
また、過度なダイエットで食事制限をするとたんぱく質不足になって胸が成長しない原因になります。

 

成長期のストレスを抱え込まない事と食事制限をしなければそこまで胸が小さくならかったかもしれません。

 

睡眠不足が原因だったり、とにかく生活習慣が大きく関係してくるわけですね。

胸をAカップまで大きくする方法

大人のバストアップ方法

大人になってからのバストアップ

大人になってからのバストアップは、生活習慣が大切になってきます。
もちろん、ストレスを溜めないためにもしっかり発散する事が大切です。

 

美味しい食事をしたり運動したり自分にちょっとしたご褒美を上げましょう。
睡眠もしっかり摂るようにしましょう。

 

もう一つ大切な事は、やっぱり女性ホルモンであるエストロゲンをしっかり分泌させる事が大切です。
女性ホルモンを分泌させるには、「プエラリアミリフィカ」が有効なんです。

 

よく大豆イソフラボンがバストアップに良いなんて聞きますが、プエラリアは大豆イソフラボンの約40倍の効果があると言われています。

 

今、トリプルAカップで悩んでいる人は、とにかく脂肪がないので効率的に胸に脂肪をつけるためにプエラリアがオススメなわけです。

 

テレビでも紹介されたピンキープラス
テレビでも紹介された良質のプエラリアミリフィカ

 

プエラリアは、色々な種類があります。
その中でもピンクープラスはTVでも紹介されて人気がある商品です。

 

プエラリアはプエラリアでも良質な物を使っています。
注意したいのは、プエラリアは最低でも3ヶ月は続けないと中々効果を得るのは難しいんです。

 

だから、プエラリアの購入は基本的に定期購入になります。
むしろ、1ヶ月だけ飲む!といっても中々効果を感じる事ができないので1ヶ月だけならむしろ購入しない方がいいわけです。