脂肪がついて太っているのに胸が小さい人がやるべきか事は?

こんな悩みをもっていませんか?

太っても胸が小さい人の原因とは?

脂肪がついて太っているのに胸が小さい原因とは?

太っているのに胸が小さい原因とは?

太っていると胸が大きい巨乳のイメージが強いですよね。
確かに、胸が大きい人が多いです。

 

それだけ、しっかり食べているので栄養がしっかり摂れているわけですから。
でも、胸が小さいままの人もいるわけですよね。

 

そもそも、胸が大きくなる要因は、2つ必要です。
それは、「栄養」と「女性ホルモン」の2つです。

 

どちらかが欠けても胸が大きくならない可能性が出てきます。
太っているのに、胸が大きくならなかったのは、女性ホルモンがしっかり分泌されていなかったからですね。

 

つまり、栄養はしっかり摂れていたわけですから胸が大きくなる可能性は十分にあったはずです。
それが、ストレスや何らかの原因で女性ホルモンの分泌が悪く胸が小さいままだったのでしょう。

 

でも、女性ホルモンさえしっかり分泌する事ができれば胸が大きくなったはずなので今からでも可能性は十分にありますよ。

痩せて胸を大きくした方いい理由とは?

痩せて胸が大きくなった理由とは?

細身で巨乳に憧れませんか?

太って胸が大きくでも男性からはモテない可能性が大きいです。
ふくよかな女性が好きな男性ならいいですが、そうではない人が圧倒的に多いわけです。

 

だから、今より体重を落としながらバストアップしていった方がいいですよね。
ダイエットすると胸が小さくなるという話ですが、元々があまりないのだから気にする必要はないでしょう。

 

だったら、痩せながら胸を大きくする方がよくないですか?
簡単な事ではありません。

 

特に、ダイエットといっても過度な事はする必要はありません。

  • 毎日、ちょっと腹筋をする
  • 間食、寝る前の3時間以内は食べない
  • なるべく水、お茶を飲む
  • 階段を使うようにする
  • 一駅前に降りてそこから歩いて帰る

ただ、食事だけはしっかり食べるようにしましょう。
栄養不足になるとまた胸が大きくならない原因になります。

 

特にたんぱく質をしっかり摂る事が大切です。

 

女性ホルモンの分泌が悪いから太っても胸が小さいため、女性ホルモンを分泌させるプエラリアミリフィカがオススメです。
プエラリアは、エストロゲンという女性ホルモンを分泌する事ができるのでバストアップには最適なんです。

痩せながらのバストアップ方法

ダイエットしながらバストアップ方法

痩せながらバストアップ方法

ダイエットは、しっかりタンパク質を取りましょう。
じゃないと、栄養不足になって胸が大きくならない可能性があります。

 

イマドキ女子はふんわりグラマラススッキリボディー
スッキリ痩せてバストアップも期待できるサプリ

 

プエラリアにも色々とあって、痩せながらバストアップのプエラリアがあります。
これは、プエラリアだけでなくココナッツオイルがはいったものです。

 

だから、余計な脂肪にアプローチして身体をスッキリしながらバストアップしたい方にお勧めなんです。